マーケティング

【飲食店の情報発信におすすめ!!】SNSをまとめて公開できるサービス「linktree」のご紹介

  • LINEで送る
リンクツリー

飲食店のSNS活用が必須となった昨今。より効果的な活用をするために、注目されているサービスを紹介します。飲食店でもWebサービスの活用が進み、多くの店舖が複数のWeb媒体を活用することになりました。

ただ、その結果、管理が行き届かず、運用できていない媒体もあるかと思います。

そのような状態を防ぎ、簡易的なWebサイトのように自店舖の関連Webページを一覧でみてもらうことのできるサービスが登場しているので、今回はそのサービスを簡単にご紹介させて頂きます。

linktree(リンクツリー)とは?

リンクツリー(linktree)とは多数のリンクをまとめて表示できる便利なwebツールのことです。一つのページで、公式サイト、BLOG、Twitter、LINE、Instagramなど、ユーザーに向けた複数のSNSへ誘導することができます。

これまで1つのURLにつき1つのメディアにしか誘導できずに悩んでいた方でも、このサービスを使って複数のメディアへユーザーを案内することが可能になりました。

そのため、発信ツールを複数運営している方にとっては非常にメリットの大きなツールと言えるでしょう。現在では、InstagramやTwitterなどのSNS、ブログや公式ホームページなど様々なコンテンツを発信しているクリエイターなどに利用されています。

今後も様々なwebメディアが登場する中で、リンクツリーのようにまとめて関連メディアを見れる状態というのは、ユーザー側にとっても、管理者側にとっても重宝されると考えられます。

参照:リンクツリー(linktree)
https://linktr.ee/

linktreeの使い方

登録方法

サービスを利用するためには、ホームページからアカウント登録を行う必要があります。時間も掛からず、初心者でも簡単に登録可能です。具体的な登録方法は以下の手順で行います。

  1. リンクツリー(linktree)にアクセスする
  2. アカウント登録
  3. アカウント名の入力とジャンルの選択
  4. 料金プランの選択
  5. 登録完了

登録方法はこれだけです。
SNSのアカウント開設と同じような流れですので、誰でも簡単にできるものになります。また、ページ開設後のリンク設定についても、とてもシンプルな設定画面になっていますので、同じくSNSを使用したことがある人であれば、問題なく設定できるものになります。

ぜひ、試して見てください。

活用方法

リンクツリー(linktree)は簡単に言えばリンクのダッシュボードのような役割、またはボタンだけの簡易的なホームページと言えます。

普通にURLを貼り付けるだけでよいとも思われますが、リンクツリー(linktree)を使用すればリンクをボタンにし、おしゃれなまとめページを作成することが可能になります。

インスタグラムやツイッターなどでは、一つのURLしか貼ることができないデメリットがあります。その場合、複数リンクを連携させる場合には、いくつもURLを貼り付けなければならず、ユーザーには見にくい場合もあるでしょう。

この点、リンクツリー(linktree)は綺麗にリンクをまとめることができるため、非常に誘導しやすくユーザーにも分かりやすいページを作ることができるのです。このように、発信者にとってはリンクツリー(linktree)を利用することで様々なメリットがあります。

飲食店における活用ポイント

①店舖関連ページをまとめる

公式Webサイト、グルメサイト、SNSなど情報発信している媒体をまとめることで、店舖のこだわりを伝えやすくなります。店舖のブランディングに活用できます。

②お客様からの予約・注文に対応する

現在多くのお店がイートインだけでなく、デリバリーやテイクアウトに対応しています。その際の注文方法がわかりにく場合もありますので、問い合わせページとしてまとめてしまう使い方もよいです。

活用事例

6curry

リンクツリーを活用して、様々な情報発信を行っている事例です。
物販、講座、店舖営業情報、SNSリンクなど幅広い情報を掲載しています。

https://linktr.ee/6curry

kinka(キンカ)

こちらの店舖は注文ページをリンクさせた事例になります。複数のデリバリーサービスやテイクアウト、ケータリング、店舖の席予約など、様々な注文先を一つにまとめ、お客様の用途に合わせて各ページにアクセスして頂く仕様になります。

https://linktr.ee/kinkajapan

補足(類似サービス)

lit.link(リットリンク)

上記ではメディアをまとめる方法について解説しましたが、リンクをまとめるサービスにはこの他にも「lit.link (リットリンク)」があります。

lit.link (リットリンク)は最近リリースされたばかりで、よりお洒落なページを作成したい方には非常におすすめのサービスです。このlit.link (リットリンク)の優れているポイントとしては、以下のことが挙げられます。

  1. よりお洒落なページを作成できる
  2. 全ての機能を完全無料で利用できる
  3. リリースされたばかりなので、周囲の人より一歩リードできる
  4. 様々な種類のテンプレートが用意されている
  5. LINEから利用することができ、アプリは不要
  6. 登録が簡単

活用事例

サクラカフェ神保町

シンプルなページのリンクツリーと比べると、かなりデザインが加わったページになります。カフェなどおしゃれな雰囲気を持たせたい時には相性が良いサービスかと思います。

https://lit.link/sakurahotelcafe

まとめ

今回、まだまだ飲食業界で使用されていない「リンクツリー」というリンクまとめサービスをご紹介させていただきました。

昨今、SNSの活用がビジネスの成功を左右するようになり、より有効活用のために機能を使いこなす必要があります。リンクトリーのようなサービスをうまく活用することで、店舖のユーザーに新しい情報提供の体験を提供してみてはいかがでしょうか?シンプルなサービスではありますが、まだまだ気づいていない活用方法もあるかもしれません。

ぜひ、この機会に新しいサービスを積極的に試してみてください!

今後もhibanaでは、飲食店で活用できるサービスをどんどんご紹介していきます!宜しくお願いします。

グルメサイトの広告データ一括管理サービス『REARS-リアーズ-』

【業界初】グルメサイトの広告データ一括管理サービス


『REARS-リアーズ-』


グルメサイトのデータ一括管理サービス【REARS-リアーズ-】

飲食店のマーケティングを支援する「株式会社ビゴップ」では、グルメサイトのデータを一括管理し、簡単にレポート化できるウェブサービス『REARS-リアーズ-』をご提供しております。

飲食店がウェブ集客でよくご利用されている「食べログ」「ぐるなび」「HOT PEPPER グルメ」「ヒトサラ」の4媒体の日々のアクセスデータやネット予約件数などをわかりやすく可視化し、毎日メールでお知らせします。また、過去のデータをストックし、全グルメサイトのデータを一元管理することで、データ分析も容易に行うことが可能です。

現在、無料トライアル期間もご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください。

サービスの詳細はこちら

SEARCH

hibanaメルマガ

コメントを残す

*