フードビジネス・飲食業界の最新情報サイト

マーケティング

【2023年飲食トレンド予想!!】今年バズること間違いなし!!人気のパン・スイーツ編

この記事の読了は約5分です。

2023年は、どのような食のトレンドが生まれるのでしょうか。中でもパンやスイーツはSNSでも人気投稿になりやすく、日常使いからお祝い事、手土産まで様々な用途があり、毎年の注目度が非常に高いのが特徴です。今回は海外発やSNSから火がつき、既に様々なメディアで紹介されている、パンやスイーツをご紹介します。
これから更にバズることが予想されているので、要チェックです!

RODteamsマーケティング支援・広報支援サービス

シュプリームクロワッサン/クロワッサンロール

シュプリームクロワッサンは、クロワッサンロールやニューヨークロールとも呼ばれている、NYで話題沸騰した進化系のクロワッサンです。
通常のクロワッサンとは異なり、渦を巻いたような円形に焼き上げ、中にはクリームが詰まっています。

また、チョコレートやキャラメル、ピスタチオなどがトッピングされており、見た目が華やかなのも人気のポイント!クロワッサンらしいサクッとした食感は残しつつ、中に詰まったたっぷりのクリームが新しい美味しさを生み出しています。
中には、カスタードクリームやチョコチップが定番ですが、ピスタチオやベリーなどのフレーバーもあり、見た目も華やかです。

続いて、シュプリームクロワッサン(クロワッサンロール・ニューヨークロール)で有名な人気店を2店舗ご紹介します!

MORETHAN BAKERY(モアザンベーカリー)/新宿

モアザンベーカリーは、多くのレストランを出店している、株式会社MOTHERSのベーカリーです。西新宿のホテル、THE KNOT TOKYO Shinjuku内に店舗を構え、地元の方のみならず、ホテルステイの方からも人気を集めています。

特に人気のパンは、5種類のチーズと自家製マヨネーズを挟んだ、グリルドチーズホットサンドで、ひとつひとつプレス機で焼き上げています。

そして、クロワッサンロール(シュプリームクロワッサン)が日本で流行する前に、いち早く目をつけたのがモアザンベーカリーでした。NYで話題沸騰していたクロワッサンロールを、日本人でも食べやすいサイズと味に改良し、おしゃれで可愛らしい見た目に仕上げています。

MORETHAN BAKERY:https://www.instagram.com/morethan_bakery/

Boulangerie ANCIENNE(ブーランジェリーアンシェンヌ)/新潟

新潟市に位置する、ブーランジェリーアンシェンヌは、様々なメディアで取り上げられている人気店です。ハード系のパンからサンドイッチまで、豊富な種類のパンを販売しており、人気の商品はすぐに完売してしまうこともあります。

そして、ブーランジェリーアンシェンヌは、見ているだけでも楽しい、カラフルなパンが綺麗に陳列されています。特に、ニューヨークロール(シュプリームクロワッサン)は、4種類のフレーバーを販売しており、テスト販売の時点で大人気でした。
通常のクロワッサン生地では、ニューヨークロールの美味しさを最大限に引き出せないため、別生地・別仕込みで作っているのです。

Boulangerie ANCIENNE:https://www.instagram.com/boulangerie.ancienne/

パンスイス

モンノン公式Instagramより引用

パンスイスとは、バターと卵をたっぷり使用したブリオッシュ生地で、カスタードクリームやチョコチップを中に巻いて焼いたパンのことです。
本来のクロワッサン生地は、断面がストライプになるため、外はサクッと中はしっとりとした食感になります。しかし、パンスイスは断面がボーダーになっており、「サクッ」を超えた、「ザクッ」とした食感を味わうことができるのです。

続いて、パンスイスが有名な人気店を2店舗、ご紹介します!

Mont Nom(モンノン)/自由が丘

ベーカリーやパティスリーの人気店が多くある街、自由が丘に位置するMont Nomは、パンはもちろん、ケーキや焼き菓子も人気のお店です。2022年にオープンしたばかりの新店で、パンの名店「ブランジェ浅野屋」で経験を積んだ、新進気鋭のシェフが手掛けています。

そして、海外で流行っていたパンスイスを、日本人の舌に合うように研究を重ねて、どのベーカリーよりも早く取り入れました。
現在では、絶品のパンスイスを求めて、地元だけでなく遠方からも客が足を運んでいます。

Mont Nom:https://www.instagram.com/mont_nom/

Boulangerie S.Igarashi(ブーランジェリーエスイガラシ )/木場

福岡に店舗を構えていたBoulangerie S.Igarashiは、2021年に江東区木場に移転オープンしました。小麦や発酵バター、生クリームなどの材料は国産にこだわっており、各地方の個性的な材料を取り入れています。

また、季節によって天然酵母、小麦の配合を変えているため、いつ食べても美味しいパンを実現しました。整理券を配布するほどの人気店で、テレビをはじめとするメディアに多く取り上げられています。

どのパンも魅力的ですが、生地のザクザク食感と、ドミニカ産オーガニックチョコレートチップがたっぷり入ったパンスイスは絶品です。
日々改良が重ねられているので、今後の進化も期待されている商品です。

Boulangerie S.Igarashi:https://www.instagram.com/boulangerie_s.igarashi/

多加水パン

多加水パンとは、高加水パンとも呼ばれており、その名の通り水を多く含ませて作ったパンのことです。一般的なパンは、粉の量に対して水分を65%前後で調節していますが、多加水パンは80%以上、中には100%を超えるパンもあります。
このように、水分を通常よりも多く含ませると、しっとりとモチモチした食感になるのです。

続いて、多加水パンが有名な人気店を、ご紹介します!

ジュウニブンベーカリー /三軒茶屋

都内と横浜に店舗を構えるジュウニブンベーカリーは、パンだけでなく、お菓子や花も楽しめるライフスタイルショップです。
ジュウニブンベーカリーの多加水パンは、なんと加水率が100%以上のものも!小麦粉と同量以上の水を加えるということは、水にも独自のこだわりがあります。
独特のもちもち食感で、人々の舌を魅了し続けています。

ジュウニブンベーカリー:https://www.instagram.com/junibun_bakery/

ヴィーガンパン

よく耳にするようになったヴィーガンは、完全菜食主義者のことです。動物愛護の精神から、肉や魚、卵や乳製品など、動物性の食品は口にせず、植物性食品のみを使用しています。
しかし、パンを作る際には、バターや牛乳、卵を使用するため、ヴィーガンのためのパンを作ることは難しいとされてきました。
ですが、近年では、日本でもヴィーガンの人や、健康志向の人が増加したことから、ヴィーガンのためのパンが開発され、販売されるように。すでに、既存のパンと変わらない程の美味しさになっているのです!

続いて、ヴィーガン向けのパンが有名な人気店を、2店舗ご紹介します!

Universal Bakes and Cafe(世田谷代田)

Universal Bakes and Cafeは、都内初のヴィーガンパン専門店です。パンだけでなく、焼き菓子やピーナッツペースト、オリーブオイルなど、100%ヴィーガンの商品を揃えています。

肉の代わりに大豆ミートを使用したり、季節の野菜やフルーツをたっぷり使っているため、身体にも地球にも優しいのです。
現在、2号店と兄弟店もオープンしており、ヴィーガンの人にも、ヴィーガンではない人にも人気のベーカリーです。

Universal Bakes and Cafe:https://www.instagram.com/universalbakes_tokyo/

Te cor gentil (テコールジャンティ)/麻布十番

麻布十番の洗練された雰囲気に馴染むTe cor gentilは、100%ヴィーガンのベーカリーです。雑誌や、様々なメディアで取り上げられている人気店で、敏腕シェフが手掛けています。

店名のTe cor gentilとは、フランス語で、terre(地球)corps(身体)gentil(優しく)を組み合わせた造語で、地球にも動物にも身体にも優しいパン作りを心がけています。

Te cor gentil :https://www.instagram.com/tecorgentil/

番外編!定番になりつつあるパン・スイーツ

少し前まで、トレンドとして注目を集めていたパンやスイーツが、今では定番になってきたものがあります。
トレンドの流れが早く、既に様々な種類が出ているパン・スイーツ業界で、定番化することは難しいものです。
今回は、その中で定番化され始めた、大注目のパンやスイーツをご紹介します。

クロワッサン専門店 

年々、クロワッサンは種類が増えてバリエーション豊かに進化しつつあります!そのため近年では、クロワッサンを専門に扱うクロワッサン専門店もトレンドとなってきています。

中でも注目のクロワッサン専門店をご紹介します!

plat(プラット)/麻布十番

platは、アトリエが一体になったクロワッサン専門店です。シックな店内で輝くクロワッサンは、こだわり抜かれた材料や製法で作られています。
外はサクッとした食感で、中はしっとりと、噛むほどに甘く、小麦の香りが広がります。
季節に合わせて、様々なフレーバーが店頭に並ぶので、いつ来ても楽しめるベーカリーです。

オンラインショップでも販売しているため、遠方からでも美味しいクロワッサンを取り寄せることができます。

plat:https://www.instagram.com/plat.inc/

バイカラークロワッサン

コクリコルージュ公式Instagramより引用

2色の生地を使用して、鮮やかに仕上げるバイカラークロワッサンは、すっかりお馴染みになりました。しかし、その勢いは現在でも途絶えることなく、取り入れるベーカリーが増えているのです。
今回は、「バイカラークロワッサンと言えばここ!」と言われるほど有名な、人気店をご紹介します。

coquelicotrouge(コクリコルージュ)/伊勢市

coquelicotrougeは、三重県伊勢市に構える、地元の人からはもちろん、遠方の人も訪れるほど人気のベーカリーです。coquelicotrougeの魅力は、何といっても芸術品のように美しくカラフルなパンです。特に、バイカラークロワッサンは種類も豊富で、色鮮やかな見た目に惹かれて購入する方も多くいます。

もちろん見た目だけではなく、熟練のパン職人が材料選びから細部にわたって、妥協しないこだわりを持っています。厳選した最高級の小麦粉に、ミネラル・マグネシウム・カルシウム・鉄分などが多く含まれた天日海塩を使用しており、最高のパンを作るべく製法にもこだわっているのです。

coquelicotrouge:https://www.instagram.com/coquelicotrouge_jp/

シュヌレ

シュヌレとは、シュークリームと、2022年に大流行したフランスの伝統菓子である、カヌレを掛け合わせた進化系スイーツです。
見た目はカヌレの可愛らしい形ですが、シュークリームの生地でできており、中にはクリームが詰まっています。カヌレは、もちもちとした弾力感が強く、洋酒も使用されているため、大人向けのスイーツです。しかし、シュヌレはシュークリームなので、子供でもパクパクと食べられます。

シュヌレが人気のお店をご紹介します!

キライナトキ、キライナコト。/名古屋

愛知県名古屋市にある、キライナトキ、キライナコト。は、雑貨とシュヌレとボトルドリンクのショップです。シュヌレの生みの親であるこのショップは、可愛らしくエモーショナルな店舗の雰囲気が人気です。

シュヌレの中には、トロッとしたクリームやフルーツが入っていたり、トップにはチョコレートコーティングやナッツが乗っています。食べるのが勿体無いと感じるほど、可愛らしい見た目が、女性の心を掴んでいるのでしょう。
また、可愛らしいボトルに入ったティーラテも人気商品で、シュヌレと一緒に並べると、写真映えすること間違いなしです。

キライナトキ、キライナコト。:https://www.instagram.com/kirakira.tea101/

パヌレ

パヌレとは、パイ生地でできたカヌレのことです。サクサクっとした生地の中に、チョコレートやあんこ、クリームチーズなど、中身にも楽しみが詰まったスイーツです。
カヌレのもっちりとした食感ではなく、サクサクと軽やかなパヌレは、誰でも食べやすいため手土産としても人気です。

現在では、自宅でも簡単に作れるレシピが多く出ており、可愛い見た目に仕上げて、SNSで写真をアップしている人もいるのです。
また、パイ生地でできているため、ミートソースを入れてミートパイとして食べることもできます。

続いて、パヌレが人気のお店をご紹介します!

Mr.Bakeman Bake&Coffee(ミスターベイクマン) / 墨田区

墨田区にあるMr.Bakeman Bake&Coffeeは、焼き菓子とコーヒーのショップです。テレビやメディアでも取り上げられており、パヌレ発祥の店として紹介されています。各分野の職人が集まり作り上げられたショップは、どのメニューも一級の美味しさです。

大人気のパヌレは、季節に合わせて様々なフレーバーを展開しているため、何度行っても飽きることはありません。選んだ焼き菓子に合うコーヒーを提供してくれるので、大満足な時間を過ごすことができるでしょう。

Mr.Bakeman Bake&Coffee:https://www.instagram.com/mr_bakeman/

まとめ

いかがでしたか?

世界には、日本ではまだ知られていない、最新のパンやスイーツがたくさんあります。
今後、日本でもトレンドになりそうなパンとスイーツをご紹介しました!

既に定番化したものや、たくさんのトレンドパンやスイーツが存在しますが、今後は、シュプリームクロワッサンやパンスイス、またカヌレの進化系パンのように、既存の「パン」と「スイーツ」を掛け合わせた、ハイブリッドなパンやスイーツがこれからも続々と誕生していくでしょう。

また、トレンドになる理由としては、味はもちろんのこと、見た目の美しさも重要なポイントになります。写真に映えるパンやスイーツは、ついSNSに載せたくなってしまうものです。

今後はどのようなパンやスイーツがトレンドになるのでしょうか。これからも目が離せません!

【ROD teams】
フードビジネス専門の
総合マーケティング支援
ご相談はこちら ▶︎▶︎▶︎

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Kasumi Sasaki

東京都出身。神奈川県在住。 ドレスコーディネーターとして勤務後、ライターの道へ。 現在、フリーランスのライターとして多数のメディアを運営。

  1. 【流行ること間違いなし!!】Z世代に人気の飲食店・飲食業態のご紹介!!

  2. 【注目の飲食トレンド】おしゃれなテイクアウトドリンク・ボトルドリンク最新情報のご紹介!!

  3. 【サステナブルレストランとは?】地球に優しいSDGsな飲食店5選

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP