フードビジネス・飲食業界のWEBメディア

最新情報

【2024年注目】外国人が喜ぶお店をご紹介!インバウンドで人気の東京の飲食施設・飲食店11選

この記事の読了は約6分です。

円安の影響もあり、現在多くの外国人観光客が日本を訪れています。訪日外国人が日本旅行で楽しみにしているものといえば、近代的な街並みや歴史的な建築物の探索、買い物などがありますが、その中でも特に注目したいのが「食」です。

そこで本稿では、インバウンドで人気の東京の飲食施設・飲食店をご紹介します。

飲食店マーケティング支援|RODteams

レトロな横丁が人気のお勧め5選

東京で人気の飲食店街・飲食施設を5選ご紹介します。

豊洲 千客万来

公式サイト:https://www.toyosu-senkyakubanrai.jp/

2024年2月に東京・豊洲市場場外にオープンした商業施設です。新鮮な魚介類を使った豪華な海鮮料理が人気の食楽棟が話題になっています。

魚介類以外にも、抹茶を使ったスイーツやラーメンなどが人気です。また、食べ歩きメニューも充実しており、江戸時代を再現した趣のある食楽棟で食べ歩きを楽しめます。

日本の食文化を一か所で体験できる、東京の新たな観光スポットとしてこれからも注目です。

渋谷のんべい横丁

公式サイト:http://www.nonbei.tokyo/

インバウンドでも人気のスポット・渋谷にあり、日本の昭和の雰囲気を残す横丁として人気があります。昭和25年に作られおよそ40店舗ほどの店が軒を連ねています。

狭いスペースの居酒屋が多いことが特徴的ですが、外国人観光客にとってはそれが珍しいことが人気の理由です。またこういった横丁は、お酒も食事もどちらも楽しめて、価格も安く、メニューの種類も豊富なことから話題になっています。

新宿西口思い出横丁

公式サイト:https://shinjuku-omoide.com/

戦後直後に焼け野原にできた露天商のマーケットをルーツに持つ「新宿西口思い出横丁」には現在、もつ焼き屋・焼鳥屋を中心とした約60店舗の飲食店が集まっています。

赤ちょうちんがぶら下がる横丁の風景が外国人観光客に人気です。狭い店が多いので、調理場や人同士の距離が近く、店主や横の人との交流を楽しんでいます。

浅草ホッピー通り

公式サイト:なし

浅草寺境内の西側にある80m程の酒場が集まる通りです。通りの名前にもなっているホッピーは、低アルコール度数、低カロリー、低糖質、プリン体ゼロのヘルシードリンクとして近年外国人にも人気の飲料です。また、別名「煮込み通り」とも呼ばれることから、牛スジ煮込みやモツ煮などの煮込み料理が人気を集めています。

昼間からお酒を楽しむ多くの地元客が集まり、気軽に地元客と交流する外国人観光客も多いようです。天気の良い日は店先にテーブルを出して開放的な雰囲気になり、一緒に陽気な雰囲気を楽しめることから人気のスポットとなっています。

東京ラーメンストリート

公式サイト:https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/ramen/

東京駅直結、八重洲地下中央口改札を出てすぐ、1週間通っても飽きないをコンセプトに、現在8店舗の様々なジャンルのラーメン店を集めたスポットです。

なかでも「そらのいろ NIPPON」では、グルテンフリーに対応したラーメンや、ベジタリアンやヴィーガンの方でも食べられる動物性原材料を使用していない「ベジソバ」を提供しており、連日多くの外国人観光客が列を作っています。

外国人が喜ぶ和食レストラン6選

東京でおすすめの飲食店を6選ご紹介します。

TREE by NAKED yoyogi park

公式サイト:https://tree.naked.works/yoyogi/

クリエイティブカンパニーNAKED, INC.がプロデュースする、アートとテクノロジーと料理が融合した「食べるアート体験」を楽しめるレストランです。

VRやプロジェクションマッピングを駆使し、全身で一本の映画を体験するかのような没入体験が魅力です。2024年4月よりアートディナーコースがリニューアル。今まで以上に日本文化の魅力を五感で楽しめる内容になっています。

NINJA TOKYO

公式サイト:https://www.ninja-tokyo.jp/

忍者をテーマにエンターテイメント体験が楽しめるコンセプトレストランです。

秘密の入口から一歩店内に入ると、迷路のような忍者の隠れ里をスタッフである忍者がアテンドしてくれます。美しいコース料理だけでなく、煙や刀を使ったユニークな演出や忍術(マジック)など目を奪われる演出が人気です。

回転寿司 根室花まる

公式サイト:https://www.sushi-hanamaru.com/store/

北海道・根室で獲れた新鮮な魚介類をふんだんに使った根室発の回転寿司は、人気スポット銀座にも店舗を構えています。

職人が目の前で握る寿司を気軽に楽しめる「立食い寿司 根室花まる」も同じ東急プラザ銀座内に出店。立食い寿司は日本の寿司文化をより身近に感じられることで人気があります。

一方、回転寿司は、目の前を色とりどりの寿司が流れてくるワクワク感も魅力のひとつ。この新鮮な体験を楽しみに訪れる方も多いです。

鰻ひつまぶし 備長

公式サイト:https://hitsumabushi.co.jp/

関東では少ない「地焼き」が特長のひつまぶし専門店。東京に5店舗構えています。

鰻はうまきやひつまぶしなど、バラエティ豊かな食べ方で飽きずに楽しめることも魅力。鰻料理は日本の伝統食であり、高級なイメージがある鰻料理は、日本に来た特別な食体験として人気があります。

インバウンド向け飲食店予約サービス「SAVOR JAPAN」が発表した、年間を通じて外国人観光客にもっとも支持され、多くの予約を集めたレストランを表彰する「Best Restaurant Award 2023-24」の2位にランクインしたことで話題になりました。

モリタ屋

公式サイト:https://moritaya-kyoto.co.jp/

明治2年、京都で初の牛肉専門店として創業しました。しゃぶしゃぶ・すき焼き・オイル焼・ステーキが楽しめます。しゃぶしゃぶやすき焼きを目の前で調理してくれることも人気が高い理由のひとつです。

「Best Restaurant Award 2023-24」の料理別ランキング・しゃぶしゃぶ・すき焼き部門で1位に輝きました。

釣船茶屋 ざうお

公式サイト:https://www.zauo.com/

新鮮な海鮮を食べられるだけでなく、店内に用意された釣り堀から魚を釣り上げ、釣れた魚を自分好みの方法で調理してもらえることで話題の居酒屋です。

ユニークな体験ができることから、特に家族連れに人気があります。訪れた外国人観光客が自身のSNSに投稿していることも話題を集めています。

人気スポット渋谷・新宿に店舗があり、アクセスしやすいことも人気が高い理由のひとつと言えます。

まとめ

ここまで、インバウンドで人気の東京の飲食施設・飲食店をご紹介しました。特別な飲食体験を提供しているお店が外国人観光客に人気が高い印象を受けます。

このことから、日本での飲食体験は単なる食事ではなく、文化体験のひとつということが分かります。

そのため、日本の文化や伝統に触れたいと考え、地元客が集まるところに訪れ、普段私たちが楽しんでいる飲食体験と同じ体験をしたいと思う方が多いのです。

日本の伝統的な料理を求めてお店選びをしているのはもちろん、より特別な文化体験を飲食店に求めています。

心に残る体験を提供できるお店は、今後もますます人気が高まっていくかもしれません。


こちらの記事も読まれています。


こちらの記事も読まれています。

【ROD teams】
フードビジネス専門の
総合マーケティング支援
ご相談はこちら ▶︎▶︎▶︎

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP