最新トレンド

【Go to eat キャンペーン】プレミアム付食事券の登録申請方法を解説!

  • LINEで送る
プレミアム付食事券の登録申請方法

2020年10月1日より、政府による飲食店の需要喚起策として『Go to eat キャンペーン』が開始されました。飲食店側としては<オンライン飲食店予約サイトへの登録>と<プレミアム付食事券の登録>の2つがあります。

この記事ではプレミアム付食事券を自店で利用できるようにするための登録申請方法について解説します。自店で食事券が利用できるようになれば、各都道府県のGo to eat キャンペーン公式サイトに掲載されるようになります。食事券を利用したいと思っている顧客に対し効果的にアピールができるため、適切な対処を行い集客に繋げられるようにしましょう。


またオンライン飲食店予約サイトでGo to eatキャンペーンに申し込む場合の方法については下記の記事で解説しています。ぜひ参考にしてください。

プレミアム付食事券の概要

プレミアム付食事券とは

プレミアム付食事券とは、政府が策定したGo to eat キャンペーンにより購入者が地域の飲食店に対し使える特別割引券のことです。

【プレミアム付食事券概要】

  1. 販売額の25%を国が負担(10,000円で12,500円の食事券を購入できる)
  2. プレミアム付食事券で支払いの場合、おつりは発生しない
  3. 購入制限あり(1回の購入につき20,000円分まで)
  4. 販売期限:2021年1月末
  5. 有効期限:2021年3月末
出典:https://gotoeat.maff.go.jp/

プレミアム付食事券の使用フロー

飲食店側に関係するのは下記図の赤枠部分になります。フローとしては下記の通り

  1. 来店客に対し、通常通り食事の提供を行う
  2. 代金として食事券で支払いを行う
  3. 食事券発行事業者に食事券を送付
  4. 食事券発行事業者から代金の支払いを受ける
出典:https://gotoeat.maff.go.jp/

使用済み食事券を換金する場合

プレミアム付食事券の換金は各都道府県や地域により異なりますが、おおよそ2〜5営業日程になります。現金での売上と比べると現金化の手間が発生してしまいますが、売上確保の観点から申込をしておいて損はないでしょう。

プレミアム付食事券の登録申請方法

手順① 農林水産省運営のGo To Eat キャンペーン 公式サイトへアクセスする。

農林水産省公式ホームページ

手順② 画面中部にある「加盟飲食店として登録したい方はコチラ(食事券)」をクリック

手順③ 「参加事業者一覧」の中から該当の都道府県の食事券バナーをクリック ※例の場合は埼玉県

手順④ ページ内にある「飲食店・加盟店の方はコチラ」をクリック ※各都道府県により形式が異なります。

手順⑤ FAX、郵送、メール、Web登録等、希望の方法にて登録申請を行いましょう。※例はWeb登録の場合

※都道府県によって申請方法の種類が異なります。

手順⑥ (Web登録の場合)誓約書、規約等をよく読みチェックBOXにチェックをし「申請へ進む」をクリック

手順⑦ 「登録申請画面」にて必要事項を記入し、送信する。


以上で完了です。FAXやメール、郵送等の場合でも必要な手続きに則り申請を行ってください。

なお北海道や宮城県、東京都の場合は、未だ詳細が決まっていません。下記ページで適宜情報を確認するようにしましょう。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/shokujiken.pdf

食事券発行事業 各地域の状況一覧 10/ 18時点

プレミアム付食事券の登録申請できる条件

プレミアム付食事券の登録申請できる条件は下記になります。しっかり守って、効果的に集客に繋げられるようにしましょう。

  1. 申請する都道府県内に店舗があること
  2. 感染症対策を行っていること
  3. 加盟店であることの掲示を行っていること
  4. テイクアウトを行っている店舗の場合は、店内売上が50%以上あることが条件

※各都道府県により一部項目に違いがある場合があります。申請前に確認しましょう。

新型コロナウイルスの影響でお困りの全ての飲食店様へ。

株式会社ビゴップはこれまで飲食店様のウェブ集客を中心に経営支援を行ってきました。現在はこれまで培ってきた集客ノウハウだけでなく、日々「withコロナ」「アフターコロナ」環境下で飲食店経営を行うための知識と情報を蓄積しております。その情報を多くの飲食店様にご提供することで、今後の経済環境で生き抜くヒントに少しでもお役に立てれば幸いです。

私たちは「飲食店の明日を明るくする」というビジョンのもと、全ての飲食店を応援致します。

無料相談はこちら

SEARCH