店舗事例

【2022年4月ニューオープン!】 『人々の心にグリーンなエネルギーを』をテーマに、お店こだわりの自家焙煎豆を展開する「Beans Garage Coffee(ビーンズガレージコーヒー)」をご紹介します!

  • LINEで送る

渋谷駅から徒歩約6分。通りから一本中に入ると、緑に囲まれた「Beans Garage Coffee(ビーンズガレージコーヒー)」があります。ガレージというその名のごとく、シックな倉庫風建物が印象的です。

Beans Garage Coffeeのご紹介

店舗外観
店舗外観
テラス席

入り口横にはテラス席があり、桜の木が植えてあるので春には綺麗な桜を眺めながらゆったりとした時間が過ごせます。テラス席はもちろん、店内でもワンちゃんOKなので愛犬家には嬉しいですね。

天井の高い店内は開放感にあふれ、広々とした窓から入る光がとても優しい雰囲気です。カウンター席では、スタッフさんが調理している様子を間近で見ることもできライブ感が味わえます。

カウンターの横には階段があり、可愛らしいイラスト達と共に2階へ上ると4名様限定の個室があります。キャンプをイメージした内装でとても居心地の良い空間となっており、至福の時間になること間違いなしです。

風通しの良い店内には暖炉もあり、寒い冬には体の芯から暖まる事ができます。壁に描かれているワンちゃんにもほっこりしますね。

Beans Garage Coffeeのこだわり

品質・美味しさ・提供方法にもこだわったコーヒー

コーヒーは「シングルオリジンコーヒー」という、単一農園・単一生産者のコーヒー豆しか仕入れていないので、コーヒー豆の個性を最大限に楽しむことができサスティナビリティも期待できます。

またコーヒーの提供スタイルも独特で、例えば朝なら浅煎りのカフェインが強めなタイプを、昼食後ならば胃がもたれるので深煎りにしてカフェインを弱めにするなど、それぞれに合った焙煎過程でお出ししています。

自慢のサンドイッチでお食事も楽しめる

ワイルドポークサンド

秘伝のタレで長時間ゆっくり火入れした豚肉を使ったワイルドポークサンドは、ボリューム満点の一品。

サンドする前に豚肉を軽くバーナーで炙って調理。香ばしい香りがたまりません!

なめらかたまごサンド

お店自慢のなめらかたまごサンドは、スクランブルエッグとゆで卵がミックスされた濃厚な味わいが特徴です。

Beans Garage Coffeeで使用されているパンは、茨城県のパン屋から取り寄せている長期熟成パン。しっとりふわふわで、サンドにはもってこいのこだわりパンです。

とにかくボリューミーなサンドイッチ。食べきれない場合は、お持ち帰り用に包んでくれるので安心です。

無農薬のレモンジンジャー

お店を立ち上げたオーナーの想い

オーナー 熊田勇太さん

今回は、オーナーの熊田さんに取材させていただきました。

熊田さんは横浜などで20歳の頃から5店舗ほどのマネージャーを経験されており、長い間飲食業界に携わってきました。25歳で独立して現在27歳の熊田さんは、西麻布の「ITAEWON BOWLS(イテウォンボウルズ)」も経営されています。

コーヒー業態は初めてだという熊田さん。元々バルーン屋だったこの店を、みんなが集う場所にしたいという思いから仲間達と作ったのがBeans Garage Coffeeでした。

店内には今でもバルーンが売られています。

Beans Garage Coffeeにとって、コーヒーは一つのツールだと熊田さんは考えています。このカフェはイベントとか、店内を見るとアパレルが置いてあったり、ポップアップを強くしているのが特徴。色んな企業だったり頑張っている若者と一緒にイベントを組んだりコミュニティを作っていく中で、さらに集客もしていくというイメージだそうです。

店内に置かれたアパレル商品

オリジナルグッズの販売もしています。

色んな人たちのライフスタイルを集めて、色んな価値観を混ぜて楽しもうというのがお店のコンセプト。ただコーヒーは一つのツールだけれども、美味しくないと人には伝わらないので、ちゃんと質の良いものを提供するというこだわりを熊田さんは持っています。

元々熊田さんの友人の一人がコーヒーのECサイトを運営しており、その名前がBeans Garage Coffee(豆の倉庫)だったそうです。ガレージっぽい店舗外観と、ガレージに趣味のものを集めるといったイメージがこの店のコンセプトにぴったり合うという事で、この店名になりました。

そもそもあまり立地が良いとは言えない場所。新規の客というよりは、近くに住んでいる方々や付近で働いている人たちの憩いの場所として集まれる店を目指しているそうです。

今もこれからも街に愛されるコーヒーショップとして、また派生の場所としてハブ的存在になれるよう集客していきたいと熊田さんは言います。近々ドッグランを作る予定もあるそうなので、とても楽しみですね!今後のイベントやポップアップにも期待です。

お店からのお知らせ

【Beans Garage Coffee】では貸し切りはもちろん、様々なイベントも定期的に実施しています。店舗を活用して、双方にシナジー効果が得られるようなコラボをしたい事業者様を募集しています!ぜひ、お気軽にご相談ください。

また今年の夏には由比ヶ浜のマリブで海の家をやるので、よかったら来てください!!よろしくお願いします!

店舗情報

店名:Beans Garage Coffee(ビーンズガレージコーヒー)
住所:東京都渋谷区鶯谷町17-9
アクセス:JR山手線/渋谷駅(南口) 徒歩6分、東急東横線/代官山駅(西口) 徒歩10分
電話:03-6452-5944
営業時間:月、水~日、祝日、祝前日: 09:00~翌0:00 (料理L.O. 17:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日:火
関連リンク(公式サイト):https://beans-garage-coffee.owst.jp/
関連リンク(ホットペッパー):https://www.hotpepper.jp/strJ003297249/
関連リンク(Instagram):https://www.instagram.com/beansgaragecoffee/
関連リンク(Twitter):https://twitter.com/GarageBeans


執筆・カメラマン:mayuko togashi

【業界初】グルメサイトの広告データ一括管理サービス 『REARS -リアーズ-』

リアーズ

飲食店のマーケティングを支援する「株式会社ビゴップ」では、グルメサイトのデータを一括管理し、簡単にレポート化できるウェブサービス『REARS-リアーズ-』をご提供しております。

飲食店がウェブ集客でよくご利用されている「食べログ」「ぐるなび」「HOT PEPPER グルメ」「ヒトサラ」の4媒体の日々のアクセスデータやネット予約件数などをわかりやすく可視化し、毎日メールでお知らせします。また、過去のデータをストックし、全グルメサイトのデータを一元管理することで、データ分析も容易に行うことが可能です。

現在、無料トライアル期間もご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください。

サービスの詳細はこちら