フードビジネス・飲食業界の最新情報サイト

hibana story

【蕎麦とチーズケーキの二刀流!|馳走蕎樂はるきや】絶品日本蕎麦と濃厚チーズケーキをご紹介!!

この記事の読了は約5分です。

絶品日本蕎麦と濃厚チーズケーキの二刀流。千葉県千葉市にある「馳走蕎樂(ちそうきょうらく) はるきや」では、四季折々、季節の恵みをお客様にご提供。京都祇園の名店で修行をし、料理人として研鑽を続けながらも新しいことに挑戦していく店主に、お店の軌跡やチーズケーキにかける思いをたっぷりとお聞きしました。

RODteamsマーケティング支援・広報支援サービス

「馳走蕎樂 はるきや」のご紹介

JR千葉駅からバスで約5分のところにある「馳走蕎樂(ちそうきょうらく)はるきや」。街の喧騒から離れた閑静な住宅街の中に佇む、蕎麦をメインに提供している日本料理店です。

店舗外観

店のシンボルでもある矢羽根の家紋が書かれた真っ白な暖簾をくぐると、和モダンな雰囲気でゆったりとくつろげる空間が広がっています。

内観(テーブル席)

内観(個室)

のどごし最高!はるきやのこだわり蕎麦

打ち立て蕎麦

はるきやでは厳選された国産蕎麦の実を殻付きで仕入れ、石臼で時間をかけてじっくり丁寧に自家製粉しています。職人による巧みな技で打たれた二八蕎麦はのど越しがとても良く、蕎麦本来の芳醇な香りが広がります。

一年を通して楽しめる「季節の変わりそば」

季節の変わりそば(桜)

季節の変わりそば(大葉)

季節の変わりそば(柚子)

はるきやの自慢は季節の変わりそばで、四季折々の旬の食材が使われています。

春にはピンクの桜、夏には鮮やかな緑色の大葉、秋には柑橘類のさっぱり感が味わえる柚子などバラエティーに富んでいます。ほんのり色付いた蕎麦は見た目にも華やかで、口に入れた瞬間に素材の香りが膨らみ季節感が味わえます。

昆布の風味豊かなつゆ

つゆに使われる鰹と昆布

蕎麦だけではなくつゆの出汁にもこだわっています。枕崎の鰹、房州の鯖、利尻の天然昆布で取られた出汁は、はるきやの香り高い蕎麦と相性抜群!絶妙なバランスのつゆです。

おもてなしの懐石料理

馳走コース

何と言ってもはるきやの醍醐味は懐石コース格式と心地よさを感じるおもてなしと、吟味を重ねた旬の食材の美味しさを楽しめます。

また「唎酒師」(日本酒のソムリエ)の資格を持つ店主が仕入れるお酒は種類が多く、お店の料理に合わせて豊富に取り揃えられています。「日本酒を粋に飲んで蕎麦で〆る」というのが、はるきやのコンセプトの一つだそうです。

はるきやの軌跡

店主 鈴木隆一さん

今回、はるきやの店主である鈴木隆一さんにインタビューをさせていただきました。

はるきやは元々「春木屋 祐光支店」という蕎麦をメインにしたお食事処で、鈴木さんの両親が営んでいました。子どもの頃からその店を継ぐ事になるだろうと考えていた鈴木さんは、高校卒業後に調理師専門学校に入学。その後実家にも他の蕎麦屋にも修業に行かず、もっと違うエッセンスを学んだ方がいいと考え日本料理の道に進みます。そして京都の名店『祇園川上』の松井新七氏に弟子入り。修業したのち、実家を継ぐ形で10年前に「馳走蕎樂 はるきや」をオープンさせました。

なぜ?チーズケーキを始めた理由

ベイクドチーズケーキ(スタンダード)

2020年以降のコロナ禍において店を休業させざるを得ない状況の中、何か他にできることはないかと考えた鈴木さん。その結果、はるきやの店舗で新たにチーズケーキを提供することを思いつきました。元々チーズケーキが大好きだった鈴木さんは、一念発起してチーズケーキを製造する機材を買い揃えます。試行錯誤を繰り返しながら「CHEESECAKE experience」という新しい屋号でチーズケーキを販売することにしたのです。

チーズケーキにも春夏秋冬を

ベイクドチーズケーキ(ラズベリー)

ベイクドチーズケーキ(マンゴー)

ベイクドチーズケーキ(柚子)

季節の変わりそばと同じように、チーズケーキにも季節限定のフレーバーがたくさんあります。

鈴木さんは、食には季節感を出す事が大切だとおっしゃいます。日本食の「旬」には「はしり」「さかり」「なごり」の3つの味があり、世界中でここまで旬の味を細分化しているのは日本くらいだそう。

料理を通して四季の変化や、季節の出会いと別れを表現することが重要だと鈴木さんは考えています。

蕎麦もチーズケーキも同じように、旬の食材を使って自然のエネルギーをありがたく美味しく頂く。一見シンプルですが、これこそが食の真髄ではないでしょうか。京都で伝統ある食文化を学ばれてきた鈴木さんならではの視点がとても奥深いですね。食事をしながら四季折々が感じられるとは、とても楽しくそして究極の贅沢ですね。季節が変わるたびにふと訪れたくなる、はるきやではそんな料理を提供しています。

チーズケーキに込めた思い

箱にもこだわったチーズケーキ

お土産用のチーズケーキの箱には、とある言葉が書かれたメッセージカードが同封されています。

「この小さなチーズケーキから笑顔と楽しい会話が生まれる事を願います。今日一日が幸せでありますように。」

コロナ禍でまだまだ辛い思いをされている方が多い中、作り手の優しさが伝わるとてもあたたかいメッセージですね。鈴木さんの人柄がにじみ出ていてほっこりします。

同封されるメッセージカード

お土産用の保冷バッグ

蕎麦屋が手がけるチーズケーキ。一見意外な組み合わせですが、食を心から愛する鈴木さんだからこそ、このようなカテゴリーを越えた挑戦が出来たのだと感じました。

取材後にスタンダードのチーズケーキをご馳走になりましたが、本当に美味しかったです!とろける口どけとなめらかな食感、ほんのり香るフレッシュなチーズの香りがたまりませんでした。鈴木さん曰く、ワインはもちろん日本酒にも合うチーズケーキだそうです。皆様にぜひとも味わっていただきたい逸品です。現在は、はるきやの店舗のみで販売していますが、近々ECサイトでも販売されるそうなので、販売開始をぜひ楽しみにお待ちください!!

はるきやECサイトはこちら→https://harukiyaec.base.shop/

インタビュー動画はこちら

店舗情報

店名:馳走蕎樂 はるきや(ちそうきょうらく はるきや)
住所:千葉県千葉市中央区祐光4-4-11
アクセス:JR千葉駅から千葉内陸バスに約5分乗り「祐光4丁目」で下車して徒歩1分
電話:043-227-3131
営業時間:
火〜日 11:30〜14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)/17:30~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:30)※蕎麦が売切れ次第終了させて頂きます。
定休日:月
関連リンク(公式サイト):https://chisoukyouraku-harukiya.owst.jp/
関連リンク(ホットペッパー):https://www.hotpepper.jp/strJ001039675/
関連リンク(Instagram):https://www.instagram.com/japanese_cuisine_harukiya/
関連リンク(Facebook):https://www.facebook.com/wabarharukiya
関連リンク(YouTube):https://youtube.com/@harukiya-soba
関連リンク(BASE):https://harukiyaec.base.shop/

【ROD teams】
フードビジネス専門の
総合マーケティング支援
ご相談はこちら →

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
mayuko togashi

愛知県出身、東京都在住。写真家・フォトグラファー。 某出版社のカメラマンアシスタント→某デザイン事務所の専属カメラマン→某グルメサイトのカメラマンを経て、現在、フリーのカメラマン兼ライターとして活動しています。

  1. 【集客力を上げたい飲食店必見!!】飲食店の上手な広告・販促物の作り方

  2. 【飲食店コラボ事例|金のバルSALVA-サルヴァ-】飲食店×アートで新たな空間づくりに挑戦!!吉祥寺の肉バルでイラストレーターの個展開催中!!

  3. 【蕎麦とチーズケーキの二刀流!|馳走蕎樂はるきや】絶品日本蕎麦と濃厚チーズケーキをご紹介!!

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP