店舗事例

【ニューオープン】モデルの中村江莉香氏がオーナーを務めるvegan cafe&bar「Elama Tokyo」が2022.05.07にGrand Opening!!

  • LINEで送る

モデルで実業家の中村江莉香氏がプロデュースし自らがオーナーを務める、vegan cafe&bar

「Elama Tokyo」が2022,05,07港区六本木にオープンします。

お店のこだわり、ライフスタイル、コロナ渦で考えさせられた「食習慣との向き合い方」を取材させて頂きました。

六本木駅から歩いて数分という好立地にあるビルの2階に「Elama Tokyo」はあります。

ロゴには「人、生命、命…そして農業、自然の恵み」という願いが込められており、敢えてカラーを入れない事でお客様それぞれに「自分色」をつけて彩って頂きたいとの想いです。

扉を開けると螺旋階段があり、圧巻のシャンデリアが飾られています。階段を昇ると大都会六本木に居ながら、森の中へ迷い込む様な不思議な感覚に誘われます。

※取材時はプレオープンという事で、まだまだこちらの階段にも植物が増えていくそうです、お店が進化していく過程を見れるチャンスかも⁉

扉を開けると無数の植物に囲まれ、シックなデザインに統一された落ち着きのある雰囲気の店内へとご案内下さいます。

六本木の新たなインスタスポット誕生⁉植物に込められたお店作りのこだわり

港区六本木と聞いてどの様な場所を想像しますか?有名な六本木ヒルズやミッドタウン等、高層ビルが立ち並び繫華街・ビジネス街が広がる日本経済の中心地、誰もがその様なイメージを強くお持ちになると思います。「六本木のイメージを変えたい」その想いから開業の地を六本木にしました。

華やかで刺激的な都会の生活ですが時として疲れてしまう事も…疲れた人を癒す、六本木のオアシスにするべく「Elama Tokyo」では店内を沢山の植物で装飾しました。店内の香りも季節ごとに工夫を凝らして変えていきますので、森林を感じていただければ幸いです。

キーワードは「#六本木の森」ぜひハッシュタグで検索してみて下さい!!

「Elama(エラマ)」とは?

エラマとはフィンランド語で「人生、生き方、命」という意味です。英語でいう所の「Life」に近いでしょうか。

日本語はそれぞれの言葉を細かく分類できる特性を持っている為、どうしてもそれらの事を分けて考えてしまいがちです。しかし大地があり作物を育てる・命が宿り・営み・生活がある、全ての物は繋がっていると考えます。

従業員やお客様の生活を含めて「Elama」なのではないかと思いこの店名にしました。

貸切利用も出来る六本木の隠れ家スポット

「Elama Tokyo」では貸切対応もしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

プロジェクターも完備しており、free wifiですので結婚式の2次会・誕生日会・企業パーティー等にお勧めです。

個室1

カラオケ設備もあり穴場スポットになるのは間違いない⁉こだわりの壁紙はインスタグラムに投稿したくなるのは必須⁉

個室2

こちらはパステルカラーをベースに装飾、ぜひ友人・仲間との集いや女子会にご利用下さい。

ソファー席

ゆったりと座れるソファー席をご用意しております。時間を忘れて森林浴をする様な感覚でおくつろぎ下さいませ。

カウンター席

カウンター席もありますのでお一人様でも気兼ねなくご来店下さいませ。お勧めのカクテルを楽しみながら大人な六本木の夜はいかがでしょうか⁉

「Elama Tokyo」料理へのこだわり

「Elama Tokyo」ではヴィーガン料理、ベジタリアン料理のみをご提供しております。

これはヴィーガン・ベジタリアン料理以外を否定しているという意味ではなく、ヴィーガン料理などをご家庭で用意するのは少し大変ですので「Elama Tokyo」にいらした時だけでも「プラントベース」の食事を召し上がって頂きたいからです。

看板メニューの「大豆ミートボール」

「Elama Tokyo」一番のお勧めは「大豆ミートボール」スタッフと何度も試行錯誤を繰り返して、ようやく完成した自慢の逸品!!

プレオープン時には沢山のお客様からお褒めの言葉を頂きました。

「Elama Tokyo」にいらしたら一度は召し上がって頂きたい至極の一品です。

何故?ヴィーガン・ベジタリアン料理?

元々農業に興味があり約2年ほど前から自分で農業を始めました。ちょうど新型コロナウイルスの感染が拡大して、今までスーパーで買えていた輸入品なども手に入りづらくなったのがきっかけで環境問題・SDGsにも関心を持ちました。

先ずはお米を育て、最近では大阪で無農薬野菜の栽培をしています。

多くの農家の方にお話しを伺い「農薬を使い過ぎている土地では100年後に土が使えなくなる」というお話しに衝撃を受けました。

「地球環境と腸内環境はイコール」とも言われています、ケミカルな物で汚染された土壌で育った作物は最終的には私たちの人体に入ってきます。

急な方向転換は難しいかもしれませんが「Elama Tokyo」でお食事をなさったその時だけでも考えて頂く時間になればいいかなと思っています。

「無農薬栽培 青木農園」の野菜がたっぷり入ったお味噌汁

茨城県の「無農薬栽培 青木農園」と「マルシェなどで売れ残った野菜を買い取る」という契約を結びました。具材は日替わりになりますが、野菜本来の甘味・旨味をお楽しみください。

六本木「Elama Tokyo」のカフェスタイル

オリジナルブレンドのハーブティーは、インド大陸の伝統医学「アーユルヴェーダ」をイメージ。身体の中から美しくなって下さい。

ドリンク各種

「Elama Tokyo」では甘味にはアガベシロップ・ココナッツシュガーを使用しています。また牛乳の替わりにソイミルク・アーモンドミルクでご提供させて頂きます。

六本木「Elama Tokyo」のバースタイル

ワインはナチュールワインを中心にセレクトしております。ワインに合うお料理の数々とのマリアージュをお楽しみ下さい。

またワイン以外のお飲み物も多数ご用意しておりますので、「お酒は苦手」という方でもソフトドリンク・モクテル・ハードセルツァーなどお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

「Elama Tokyo」接客のこだわり

「人を良くする」と書いて「食」。「Elama Tokyo」では食事・接客を通じてお客様に笑顔と元気を届けたいと思っています。

お店の未来とお客様の未来を見つめて

Elama farm(藤原ファームと共同栽培)

お店としてはマルシェを開催したり、様々な農家の方や飲食業界の方と「食コラボ」をしていきたいと思います。

またその他のイベント等も企画していますのでお楽しみにお待ちください!!

来店して頂いたお客様やイベントを通して来て下さったお客様の輪が広がっていけば幸いです。

「Elama Tokyo」からのお知らせ/店舗情報

「Elama Tokyo」では随時スタッフを募集しています。詳細はお店へお問い合わせ下さい。

店名:「Elama Tokyo」
住所:東京都港区六本木5₋16₋52インペリアルFORUMビル六本木s2号館2F202
電話:03₋6441₋2439
アクセス:六本木駅3番出口から徒歩3分/六本木駅より393m
営業時間:10:30~翌5:00
定休日:無休
客単価:昼¥2,000~¥2,999
:夜¥6,000~¥7,999
席数:45席
オープン日:2022年5月7日
関連リンク(SNS):instagram/elama_tokyo:https://www.instagram.com/elama_tokyo/
食べログ:エラマ トウキョー (Elama Tokyo) – 六本木/カフェ/ネット予約可 | 食べログ (tabelog.com)

【業界初】グルメサイトの広告データ一括管理サービス 『REARS -リアーズ-』

リアーズ

飲食店のマーケティングを支援する「株式会社ビゴップ」では、グルメサイトのデータを一括管理し、簡単にレポート化できるウェブサービス『REARS-リアーズ-』をご提供しております。

飲食店がウェブ集客でよくご利用されている「食べログ」「ぐるなび」「HOT PEPPER グルメ」「ヒトサラ」の4媒体の日々のアクセスデータやネット予約件数などをわかりやすく可視化し、毎日メールでお知らせします。また、過去のデータをストックし、全グルメサイトのデータを一元管理することで、データ分析も容易に行うことが可能です。

現在、無料トライアル期間もご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください。

サービスの詳細はこちら

コメントを残す

*