フードビジネス・飲食業界の最新情報サイト

最新情報

【2024年新オープン情報あり】話題の体験型飲食施設も!注目の横丁・飲食店集合施設をご紹介

この記事の読了は約5分です。

2024年には新オープンする飲食店集合施設がたくさんあり、オープン前から話題になっている施設もあります

本稿では注目の横丁・飲食店集合施設をご紹介します。全国で横丁・飲食店集合施設が賑わいを見せているので、出店を計画されている方はぜひ注目して見てみてください。

飲食店マーケティング支援|RODteams

話題のネオ横丁も!注目の横丁6選

話題のネオ横丁やこれからオープンする横丁を6選ご紹介します。

宮古食区(MIYAKO SHOCK!)

公式サイト:https://www.facebook.com/miyakoshock

2024年7月、沖縄県宮古島市に誕生予定の「宮古食区(MIYAKO SHOCK!)」。宮古島の市街地の中心という誰もが交流しやすい場所に位置していることも魅力です。

横丁全体にコンテナハウス型の飲食店を並べる特異なデザインを採用することで、新しい飲食体験を提供できる場所を予定しています

ハシゴ楼

公式サイト:https://www.hashigoro.jp/

2023年7月、人形町駅から徒歩1分の距離に誕生した都市型商業施設「M’s CROSS(エムズクロス)人形町」の1〜5階に「ハシゴ楼」はオープンしました。ハシゴ酒×楼閣をコンセプトとした「ハシゴ楼」には18店舗が集結し、下から上へ回遊しながら食とお酒を楽しめます。

SNSで話題の 千代田区神田にあるクラフトビール専門店「クレイジークラフトビア」や、北海道で人気の肉巻き野菜のお店と沖縄で人気の煮込み料理のお店がコラボした「北海道肉巻きと琉球煮込み料理 でたらめ」などが出店して話題を呼んでいます。

新宿カブキhall〜歌舞伎横丁

公式サイト:https://kabukihall.com/

2023年4月新宿にオープンした「東急歌舞伎町タワー」2階にある「祭り」がテーマの食祭街。北海道から沖縄、海外からは韓国をテーマにした10店舗が並び、各地のソウルフードを提供しています

横丁と聞くとお酒を飲む場所というイメージが強いかもしれませんが、「歌舞伎横丁」には「KABUKI CAFE」というカフェでコーヒーやケーキなどのデザートも楽しむことができます。

町田レンガ通り一番街

公式サイト:https://www.m-renga-1.com/

2023年3月にオープンした「町田レンガ通り一番街」にはジャンルが全く異なる7店舗が集まっています

1階、2階の2フロアの構造で、横丁らしく焼き鳥や魚料理が集まるほかに、韓国、沖縄、中華料理とさまざまな雰囲気を楽しめるのが魅力です。

神栖横丁

公式サイト:https://kamisuyokocho.com/

茨城県南に位置する神栖市に誕生した「神栖横丁」には、もんじゃ焼きや肉寿司も人気の「鉄板 焼次郎」や鶏出汁おでんが珍しい「串たろう」などが出店。農業や漁業が盛んな地域を活かした地元の人気店を中心に、横浜や北海道などからも個性豊かな店舗が集まっています

2022年8月にオープンした「神栖横丁」は、2024年春にリニューアルを行い、パワーアップし続ける注目のネオ横丁です。

新大久保 韓国横丁

公式サイト:https://kankokuyokocho.com/

新大久保駅から約10分ほど歩くと見えてくるのが、さまざまな提灯が飾られた入口が特徴的な「新大久保 韓国横丁」です。

1階部分は韓国料理専門店が10店舗立ち並んでいます。本場韓国の味や街並みは、まさに韓国の夜市のよう。2階にはフリーラウンジを設けて、1階の料理を持ち込んで飲食ができるようにしています。

新オープンの施設も!注目の飲食店集合施設8選

ここからは注目の飲食店集合施設を8選ご紹介します。話題の新オープンの施設にある飲食店情報もご紹介します。

グラングリーン大阪 ショップ&レストラン

公式サイト:https://umekita2.jp/

JR大阪駅前で新しいまちづくりを進めている、うめきたプロジェクトによって誕生する「グラングリーン大阪 ショップ&レストラン」。大阪・関西万博に先駆け、2024年9月6日のうめきた2期区域先行まちびらきのため「公園内施設」と「北館」に19店舗のオープンを発表しました。

現地でも行列の絶えない人気ハワイ料理店「ISLAND STYLE CAFE & GRILL Koko Head cafe OSAKA」が関西初出店。緑豊かな空間でウエディングパーティも可能なカフェ・レストラン「THE JACKSON GARDEN」がオープンします。また「TULLY’S COFFEE」と「有隣堂」が初めてタッグを組んだ新業態店舗にも注目です

渋谷アクシュ

公式サイト:https://www.shibuya-axsh.jp/

2024年夏に開業予定の「渋谷アクシュ」は「渋谷ヒカリエ」の隣に誕生する23階建ての複合施設です。

商業施設部分の1〜2階は周辺エリアに不足する飲食機能の充実を図り、「ウェルネス」をテーマとしたテナントが入居予定の3〜4階には、地方の旬の食材を最適な調理で食べられるナチュラルレストランが出店予定です

東急プラザ原宿 ハラカド

公式サイト:https://harakado.tokyu-plaza.com/

2024年4月、原宿に新しく誕生した「東急プラザ原宿 ハラカド」。5階から7階は「HARAJUKU KITCHEN&TERRACE」と呼ばれる飲食フロアとなり、全23店舗の飲食店が集まります。

昭和41(1966)年創業の原宿の老舗町中華「紫金飯店」から、ミシュランガイドに掲載されているレストラン「sio」が監修する新時代のファミリーレストランをイメージした「FAMiRES(ファミレス)」が出店

飲食フロア以外にも施設内には、日本再上陸を果たすフランス発のサロン・ド・テ「Angelina(アンジェリーナ)」や安政3年(1856年)に創業した京都の老舗料亭・下鴨茶寮によるスイーツやドリンクを楽しめる「ハラカドカフェ」など、新たな挑戦をしている飲食店が数多く集まっています

EATo LUMINE(イイトルミネ)

公式サイト:https://www.lumine.ne.jp/eato-lumine/

2024年4月、JR新宿駅改札内に誕生した新たなエキナカ商業施設「EATo LUMINE」。エキナカ商業施設らしく手土産が買えるショップからイートインまで揃う新グルメスポットです。

「551蓬莱」創業者の孫が創業者の味を再現した豚饅専門店「羅家(らけ) 東京豚饅」や、1690年創業のお茶と海苔の山本山の新業態「お茶漬けおにぎり 山本山」など、新ブランド・新業態の店舗が12店舗、東京初進出の店舗も3店舗出店しています

イマーシブ・フォート東京

公式サイト:https://immersivefort.com/

2024年3月に誕生した「イマーシブ・フォート東京」は完全没入体験のできる屋内型テーマパークです。未だかつてない没入感のあるアトラクションが話題となっていますが、パーク内の飲食店もまさにイマーシブ レストラン

なかでも、イタリアンプレミアムビールの「PERONI」から名前を取った「Casa di PERONI(カーサ・ディ・ペロー二)」では、店員が昔からの知り合いのように話しかけてくれるので、イタリア料理を楽しみながらも店員とのふれあいを楽しむことができます。

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

公式サイト:https://www.toranomonhills.com/

2023年10月に開業した「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」に、2024年1月グルメフロアがオープンし、虎ノ門ヒルズの「食」にまつわる出店がすべて完成となりました。

虎ノ門エリア最大級の広さを誇る4階のダイニングフロアにはミシュランガイドのビブグルマン獲得の名店や、予約困難な人気店など計20店舗が出店。4階以外にも、2階には広々としたテラスダイニングエリアがあります。地下には、スーパーマーケットで見つけたワインをそのままダイニングバーに持ち込んで料理と一緒に楽しむことができる複合業態店舗もあり、話題を集めています。

麻布台ヒルズ

公式サイト:https://www.azabudai-hills.com/index.html

2023年11月に誕生した「麻布台ヒルズ」に、34店舗の専門店が集まるフードマーケット「麻布台ヒルズ マーケット」が2024年3月にオープンしました。

また「麻布台ヒルズ マーケット ラボ」としての活動を展開。ポップアップスペースや体験型のワークショップ、食育活動など、食を通して暮らしと未来を豊かにするための学びや発見の場を設けていきます。

フォレストゲート代官山

公式サイト:https://forestgate-daikanyama.jp/

2023年10月にオープンした「フォレストゲート代官山」。「暮らす」「働く」「遊ぶ」を融合した、職・住・遊近接のライフスタイルを提案し、「MAIN棟」と「TENOHA(テノハ)棟」の2つで構成されています。

「MAIN棟」には、代官山に本店を構えるパティスリー「シェ・リュイ」によるショコラトリー&グラッスリー「LA BASE de Chez Lui(ラ・バーズ・ドゥ・シェ・リュイ)」や、食×ミュージック×アートを五感で楽しめるオールデイズカフェ&レストラン「MIDTREE」などが出店しています。

「TENOHA棟」には、「代官山ローカル」と「循環」をテーマとし、屋上や室内で育った野菜を使ったフード&ドリンクを楽しめるカフェとテラスがあります

まとめ

ここまで、注目の横丁・飲食店集合施設をご紹介しました。

今回ご紹介した以外にも全国的に横丁・飲食店集合施設が数多く誕生しており、今後もオープンの予定を控えている施設もたくさんあります

話題の飲食集合施設にオープンするお店をぜひチェックして、新店舗開発のご参考にしてみてくださいね。


こちらの記事も読まれています。


こちらの記事も読まれています。

【ROD teams】
フードビジネス専門の
総合マーケティング支援
ご相談はこちら ▶︎▶︎▶︎

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP