最新トレンド

【12月】飲食業界の注目トレンド情報まとめ(7選)

  • LINEで送る

11月中旬にGoToEatキャンペーンが終了し、そのタイミングをほぼ同じタイミングでコロナ感染者数増加により、外食需要が大きく減少しました。その後、各都道府県毎に飲食店への時短営業要請と年末の忘年会時期に直撃。飲食店にとって、11月12月はまた厳しい局面に立っています。

営業継続が困難になり、閉店するお店も多い一方で、新しい店舖もオープンしています。この記事ではhibana編集部で12月ピックアップした注目トピックをご紹介させて頂きます。

世界一のパエリア専門店が東京ソラマチにオープン

画像引用:http://latin-service.jp/index.html

引用記事:https://www.fashion-press.net/news/67919

ポイント

  • パエリアの世界大会で優勝したシェフのスペイン料理ブランド「ミゲルファニ」が東京ソラマチに12月15日オープン
  • ソラマチ店限定のパエリアはオマール海老を丸ごと一尾使用した贅沢なパエリア
  • スペインらしさを感じられる異国情緒溢れる空間にこだわったお店

韓国発のエッグトースト

画像引用:https://tokyo-cafeblog.com/tegg42-menu/

記事引用:https://news.livedoor.com/article/detail/19396779/

ポイント

  • バターたっぷりの厚切り食パンにふわふわのスクラブルエッグとオリジナル具材を挟んだ韓国発祥のトーストサンドイッチ
  • 4cmを超える分厚いトーストの圧倒的な存在感
  • 味変も楽しめる用に特徴的なソース完備

焼肉業界で大豆ミートが話題

画像引用:https://www.yakiniku-like.com/

記事引用:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/15/news040.html

ポイント

  • おひとりさま焼肉で人気の「焼肉ライク」が代替肉の「NEXTカルビ」の販売スタート
  • 日本初の大豆ミート焼肉
  • 健康志向、環境破壊の観点からも「大豆ミート」など代替肉への注目は今後さらに増す

バームクーヘンのAI職人

画像引用:https://theo-foodtechers.com/

記事引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/30/news125.html

ポイント

  • ユーハイムがAI技術を活用したバウムクーヘンを焼くオーブンを開発
  • 生地の焼き具合を画像から学習したAIを活用し職人の焼き加減を再現
  • 一本焼き上げるために一人の職人が必要という体制を変え、省人化が可能に

進化系テラス

画像引用:https://www.marunouchi.com/lp/marunouchiterrace/

記事引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/359a775c0957f1266626f26f209b1fe0977f8508

ポイント

  • ビル街のビル屋上で外食を行う「外外食」が注目
  • テラス席完備のレストランがオープン
  • テラス席で上質な食事を楽しむ「ラグジュアリー外外食」が2021年トレンド

ブルースターバーガー

画像引用:https://bluestarburger.com/

記事引用:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/30/news147_2.html

ポイント

  • テイクアウト特化型のハンバーガー専門店
  • 徹底的な業務効率化により商品減価率68%のハンバーガーを提供
  • 自社オリジナルのモバイルオーダーアプリ開発によりUI/UXにこだわる

行列ができるハンバーグ専門店

画像引用:https://www.instagram.com/hikiniku.to.come/?hl=ja

記事引用:https://news.line.me/articles/oa-rp33313/7e33718ef233?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

ポイント

  • 3回に分けて焼きたてのハンバーグが順次提供され、そのたびに違った食べ方が楽しめる
  • 羽釜を使用した炊き立てのご飯がおかわり無料
  • カウンター席を主体にした店舖設計、換気の可視化などコロナ禍に適した店舖作り

まとめ

今回は大手企業の新業態出店や今後注目される商品に関する情報をご紹介しました。昨今よく話題になる「大豆ミート」「Iot・AI」などの注目ワードもあります。withコロナ環境下がまだ続くことが予想され、店舖はコロナ禍を想定したお店作りが必須になっています。この記事をきっかけに興味を持たれたトピックをよりリサーチしてみてはいかがでしょうか。今後もhibana編集部独自に気になる情報をピックアップしていきたいと思います。ぜひご覧ください。

グルメサイトの広告データ一括管理サービス『REARS-リアーズ-』

【業界初】グルメサイトの広告データ一括管理サービス


『REARS-リアーズ-』


グルメサイトのデータ一括管理サービス【REARS-リアーズ-】

飲食店のマーケティングを支援する「株式会社ビゴップ」では、グルメサイトのデータを一括管理し、簡単にレポート化できるウェブサービス『REARS-リアーズ-』をご提供しております。

飲食店がウェブ集客でよくご利用されている「食べログ」「ぐるなび」「HOT PEPPER グルメ」「ヒトサラ」の4媒体の日々のアクセスデータやネット予約件数などをわかりやすく可視化し、毎日メールでお知らせします。また、過去のデータをストックし、全グルメサイトのデータを一元管理することで、データ分析も容易に行うことが可能です。

現在、無料トライアル期間もご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください。

サービスの詳細はこちら

SEARCH

hibanaメルマガ

コメントを残す

*