最新トレンド

【11月】飲食業界の注目トレンド情報まとめ(5選)

  • LINEで送る

10月はGotoeatキャンペーンの効果が大きく、店舖売上が好調な店舖も多くみられました。しかしながら、11月に入り、コロナ感染者数の増加もあり店舖へのネット予約状況に減少がみらています。

年末に向けて、飲食業界としては不安が募る11月となりつつあります。そのような中でも新業態のオープンなど積極的なビジネス投資を実施している情報なども多く見られましたので、今回ご紹介させて頂きます。

チーズテリーヌ

引用元:https://www.89cheeseterrine.com/

ポイント

  • ECを活用した販売チャネルの拡大
  • ECサイトは簡易的に制作できるBASEを活用、リソースは商品写真や素材に当てる
  • EC運用は最低限のコストでまずは初めて見る視点が重要

新バーガーブランド「ブルースターバーガー」オープン

引用元:https://bluestarburger.com/

ポイント

  • 完全キャッシュレス&テイクアウト業態
  • ハンバーガー市場に新しく参入する「プチグルメバーガー」と位置付ける
  • 減価率68%の圧倒的商品力

ロイヤルデリ

引用元:https://www.shoproyal.jp/shop/c/c10/

ポイント

  • ロイヤルホストの冷凍食品EC事業
  • 家庭調理に合わせた商品開発
  • 顧客ニーズの仮説に基づく商品展開

秋葉原に和牛焼肉食べ放題「肉屋横丁」オープン

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000029315.html

ポイント

  • 老舗焼肉「平城苑」と新業態プロデュース「スパイスワークス」の新店舗
  • 精肉屋の焼肉食べ放題
  • 和牛焼肉or和牛しゃぶしゃぶ

植物肉を使用したフレッシュネスバーガー

引用元:https://www.freshnessburger.co.jp/

ポイント

  • 米国中心に広がる「植物肉」使用したハンバーガー
  • 熊本発のスタートアップ・DAIZの「大豆由来の植物肉パティ」
  • ビジネスとしては通常ハンバーガーに及ばないが世界的に注目される商材

まとめ

今回は大手企業の新業態出店や今後注目される商品に関する情報をご紹介しました。昨今よく話題になる「D2C」「キャッシュレス店舖」「植物肉」などの注目ワードはぜひ抑えて置く必要があると思いますので、この記事をきっかけによりリサーチしてみてはいかがでしょうか。今後もhibana編集部独自に気になる情報をピックアップしていきたいと思います。ぜひご覧ください。

【Go To Eat キャンペーンの効果検証に最適!!】
グルメサイトの広告データ一括管理サービス
『REARS-リアーズ-』

【業界初】グルメサイトの広告データ一括管理サービス


『REARS-リアーズ-』


グルメサイトのデータ一括管理サービス【REARS-リアーズ-】

飲食店のマーケティングを支援する「株式会社ビゴップ」では、グルメサイトのデータを一括管理し、簡単にレポート化できるウェブサービス『REARS-リアーズ-』をご提供しております。

飲食店がウェブ集客でよくご利用されている「食べログ」「ぐるなび」「HOT PEPPER グルメ」「ヒトサラ」の4媒体の日々のアクセスデータやネット予約件数などをわかりやすく可視化し、毎日メールでお知らせします。また、過去のデータをストックし、全グルメサイトのデータを一元管理することで、データ分析も容易に行うことが可能です。

現在、無料トライアル期間もご用意しておりますので、この機会にぜひお試しください。

サービスの詳細はこちら

SEARCH

hibanaメルマガ

コメントを残す

*