店舗事例

【人気スイーツ情報】東京23区外にある美味しいパンケーキ店は?

  • LINEで送る
パンケーキ

今もなお根強い人気のあるスイーツといえば『パンケーキ』ですね。日本では定番スイーツとなり、今ではあらゆるお店で提供されるようになりました。しかし、お店によってはパンケーキを出せば売れると考えている方もいらっしゃるため、お店によってパンケーキのクオリティに差が出ているのは明らかです。今回は東京23区外でパンケーキを食べるならどのお店が良いかご紹介したいと思います。せっかくパンケーキを食べなら、有名で美味しいパンケーキを食べたいと考えている方が多いと思いますので、定番のお店をご紹介したいと思います!

オリジナルパンケーキハウス吉祥寺

ダッチベイビー

引用元:http://www.pancake-house.jp/

中央線吉祥寺駅徒歩1分。公園口のマルイの一階にあるパンケーキ店になります。
こちらはアメリカ創業60年になるアメリカでは人気のパンケーキ店です。人気のメニューは『ダッチベイビー』。フライパンではなくオーブンでじっくり焼き上げたドイツ風のパンケーキのことです。通常のパンケーキ生地ではなく「ジャーマン生地」と呼ばれる卵をふんだんに使用した特別な生地を使用します。ポイップバターとレモンの風味がさらに美味しさを引き立てます。定番メニューとしてはバターミルクパンケーキ。こだわりの生地でふっくらと焼き上げたパンケーキにバターと自家製シロップでシンプルに頂きます。パンケーキだけでは甘すぎるという人にはフルーツたっぷり乗ったパンケーキもあります。またエッグベネディクトなどもおすすめです。

引用元:http://www.pancake-house.jp/

土日に関しては、オープンに合わせて来店すればスムーズに入店できますが、それを逃すと日中は行列になりますので、早めの時間がおすすめです。また、テラス席も完備していますので、暖かい季節はテラスでゆったりと食事もおすすめです。マルイの直ぐ近くには井の頭公園もありますので、食事の後に散歩なども良さそうです。

幸せのパンケーキ吉祥寺

幸せのパンケーキ

引用元:http://magia.tokyo/

中央線吉祥寺駅徒歩2分。北口を出てメンチカツで有名な「さとう」を過ぎたレンガ館モールの三階にお店があります。

『幸せのパンケーキ』は世界一ふわふわでしっとりとしたパンケーキというコンセプトです。

ニュージーランドから直輸入する高純度のマヌカハニー北海道の生乳から生まれた発酵バターが自慢のパンケーキです。定番メニューは発酵バターをブレンドしたホイップクリームを絡めて食べるシンプルなパンケーキとなります。そのほかにも、フルーツがトッピングされたメニューやグラノーラをトッピングしたメニュー、朝食にも最適な食事系のパンケーキの品揃えがあります。

幸せのパンケーキ

引用元:http://magia.tokyo/

幸せのパンケーキはその名の通り幸せを感じるようなふわふわ感が人気の理由です。ベーキングパウダーを使用せずに自然発酵させ、じっくり焼き上げるため、焼き上がるまで20分ほどかかります。ですが、テーブルにパンケーキが置かれると見るかにして、ふわふわのパンケーキは待つ時間が気にならないほど幸せを与えてくれるパンケーキです。

吉祥寺店はレンガ館内にあるので、少しわかりにく場所ではありますが、店内はパンケーキのイメージにぴったりなおしゃれなカフェになっています。お昼近くになるとやはり行列ができるほどになるので、こちらも時間を調整して行くと良いかと思います。

エッグスンシングス立川立飛

Eggs 'n Things立川立飛

引用元:https://www.eggsnthingsjapan.com/

Eggs ’n Things ららぽーと立川立飛店は、「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」内にあります。立川駅からモノレールを使用するか、車での移動が良いかと思います。

Eggs ‘n Thingsは1974年にハワイで誕生して、地元の人々はもちろん、ハワイを訪れる世界中の旅行客にとって人気のカジュアルレストランとなりました。コンセプトは朝だけでなく、昼、夜の時間でも気軽にボリュームのある朝食を食べらるようなお店を目指しているようです。店内に雰囲気もアロハシャツを着た店員さんが元気よく、かつ丁寧に接客をしてくれていました。

パンケーキ

パンケーキ

エッグベネディクト

エッグベネディクト

こちらのパンケーキの特徴といえば、しっとりと焼かれたパンケーキの真ん中に守られた、クリームのタワーです。見た目のインパクトもあり、味も甘過ぎず、パンケーキとの相性は抜群です。お好みでかけられるシロップも数種類用意されているので、味のバリエーションも楽しめます。また、定番人気といえばエッグベネディクトもあります。とろっとろっの半熟卵とソースの相性が抜群です。おすすめはサーモンとアボガドのエッグベネディクトです。

こちらのお店はららぽーと内にあるお店のため、週末は混雑します。平日の午前中は割と空いていますので、時間を調整して行くとスムーズに入店できます。美味しくパンケーキを食べた後にららぽーとでお買い物が楽しめるのも魅力の1つかと思います。

【番外編】ガーデンハウス鎌倉

ブルーベリーとバナナのトースト

ブルーベリーとバナナのトースト

ブルーベリーパンケーキ

ブルーベリーパンケーキ

こちらは鎌倉にある人気店です。鎌倉駅西口徒歩5分ぐらいにある、テラスのあるおしゃれなレストランになります。こちらの朝食〜ランチメニューにあるパンケーキやシナモントーストもおすすめです。近隣住民から観光客まで、朝食を楽しむ方で賑わいます。鎌倉周辺での休日散歩コースにいかがでしょうか?

まとめ

日本におけるパンケーキはすでに定番スイーツになりましたが、未だに進化し続けていると思います。

パンケーキ自体の焼き方、食感、見た目、トッピング、味などシンプルだからこそアレンジが可能で独自性を出しやすいメニューなのかもしれません。東京都内では、多くの人気パンケーキ店やカフェがあると思いますが、郊外になるとそうとは限らないと思います。今回ご紹介したお店は注目され人気となった店舗ばかりですが、それだけの価値はあるか

と思います。パンケーキは食べたいけど、お店選びに失敗したくないという方は参考にして頂ければと思います。

新型コロナウイルスの影響でお困りの全ての飲食店様へ。

株式会社ビゴップはこれまで飲食店様のウェブ集客を中心に経営支援を行ってきました。現在はこれまで培ってきた集客ノウハウだけでなく、日々「withコロナ」「アフターコロナ」環境下で飲食店経営を行うための知識と情報を蓄積しております。その情報を多くの飲食店様にご提供することで、今後の経済環境で生き抜くヒントに少しでもお役に立てれば幸いです。

私たちは「飲食店の明日を明るくする」というビジョンのもと、全ての飲食店を応援致します。

無料相談はこちら

SEARCH

コメントを残す

*