マーケティング

【勝手に売上予想】もしも宮迫さんの「牛宮城」の席数が無限だったなら

  • LINEで送る

元雨上がり決死隊の宮迫博之さんプロデュースのお店、「牛宮城」がOPENしたようです。

「100席の店舗が3月いっぱいは満席」といった状況なので、営業時間から推測できる回転数・客単価諸々考慮すると、単純な売上予想は立ちそうです。

ですが、私たちは飲食店のWebマーケティング支援を行う会社です。
なので、牛宮城の2月度食べログPV数を基に「もし牛宮城の席数が無限だったら」という想定で、売上予想をしてみたいと思います。※完全に予想の範疇になります。その点はすみません。

【牛宮城食べログページ】
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13262853/

牛宮城の2月度PV数

グルメサイトの「食べログ」は、以下のように同エリアのPV数ランキングを見ることができます。牛宮城の2月度PV数は265,197、さすがに圧倒的に1位でした。

弊社は「Rears(リアーズ)」というサービスで約350店舗の飲食店様のグルメサイトのPV数・予約数等を計測しております。

https://rears.link/lp/

お使いいただいている店舗様の中でも上位のPV数である、「超人気ドラマのロケで使用された店舗」でも、TVで取り上げられた月の合計で111,370PVでした。

なので、265,197PVという数字から、牛宮城の注目度が伺えます。

牛宮城の現在の成約率を考える

まず、予想するにあたって成約率(CVR)を仮置きします。

弊社が計測している約350店舗において、CVRの平均値は以下のようになっています。

・電話CVR=0.22%

・Web予約CVR=0.24%

PV数に対し、上記の割合で成約(電話やWeb予約)が発生している、ということになります。

成約率が高い店舗では1~2%ほどあったりもしますが、店舗によっては非常に低かったりもします。

今回、牛宮城では電話予約がなくWeb予約(TableCheck)のみであるため、Web予約CVRについてのみ考えます。

牛宮城では、3月上旬現在食べログにWeb予約機能や電話予約機能はなく、「TableCheck」という予約ツールを使用しています。

https://www.tablecheck.com/ja/shops/gyugujo/reserve

こちらの「TableCheck」の予約空き枠が、開放から間もなく「満席」となってしまっていたため、CVRは最高潮にバブル的、非常に高いものと推察されます

完全な想定になりますが、「10%」としてみたいと思います。(通常、本当にあり得ない数値ですが。。)

客単価/平均利用人数を考える

売上算出に必要となる、客単価と1組あたりの平均利用人数を考えてみます。

食べログページを見ると、「6,000~7,999円」となっています。

しかしながら、公式ホームページを見ると主要商品の価格帯は「2,000円強」といった印象です。

https://gyugujo.co.jp/

アラカルト利用で「1人あたり3~4品+ドリンク」程度、7980円コース・12,000円コースの存在も考えますと、平均客単価は10,000円くらいになるのではないかといった印象です。

次に、1組あたりの平均利用人数を考えます。

2022年3月現在、都内の飲食店では「まん延防止等重点措置」により、4名以下の人数制限下にあります。

1~4名での利用になるわけですが、実際は1名利用はほとんどないでしょうから、2~4名と仮定し、間を取って3名としてみます。

【結論】「席数無限だったら」の売上予想結果

上記の数値を踏まえた計算結果は、¥795,591,000でした。

約8億円。飲食店の単月売上としては見たこともない数値ですね。。

もちろん、「OPEN直後のバブル状態の成約率・席数も人材リソースも無限だったら」の仮定、あり得ないどころではない皮算用ですが、やはり注目度が抜群に高いことが伺える結果となりました。

【実際】「席数無限でない」+「通常時」の売上予想結果

せっかくなので、「バブル期間後だったらどうなるか」も考えてみたいと思います。

数値は、以下のものを使ってみます。(Web予約CVRのみ10%→0.24%に)

・PV数→265,197

・Web予約CVR→0.24%

・客単価→¥10,000

上記の数値を踏まえた計算結果は、¥19,094,184でした。

2,000万円弱と、一見なかなかの数字に見えていますが、話題にもなっている家賃や、想定されるコスト感を考慮すると、「もう一声」といった印象のする数値だと感じました。

また、PV数も現状の265,197PVを基準としましたが、数ヶ月・1年と経ったときに、どれだけの規模を維持できているかは大きな課題だと思います。

もちろん、その頃には食べログ等のWeb媒体だけでなく、ウォークインやリピート利用による来店も増えてくるはずですので、上記の数値が全てではありません。

おわりに

牛宮城の食べログPV数を基に、勝手に売上予想をしてみました。

現状、注目度が非常に高いことは間違いないため、OPENの勢いを活かしてファンを増やしていただきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【飲食店関係者の方へ】「Rears(リアーズ)」について

弊社サービス「リアーズ」では、ぐるなび・食べログ等の数値を一元管理・自動でレポート作成まで行えます。

複数店舗・複数媒体を管理されている店舗様の広告運用を最適化・効率化できるサービスで、ご利用いただいたお客様より以下のようなお声をいただいております。

無料トライアルだけでも大歓迎ですので、ぜひご覧ください。

https://rears.link/lp/

また弊社、「株式会社ビゴップ」ではコロナでお困りの飲食店様に向け、無料相談を実施しております。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

  • LINEで送る

コメントを残す

*